保育内容について

保育内容

散歩
自然はどきどきわくわくの宝箱。お天気が良い日は、できるだけお散歩に行きます。
リズム
ピアノに合わせて、寝返り、はいはいから歩く、走る、跳ぶなどの動きをします。しなやかでたくましい身体を作ります。
遊び
子どもにとって、遊ぶことは学ぶこと。知的な好奇心を引き出したり、友達と遊び、かかわりながら、自分の思いを伝える、相手の思いも受け入れるというコミュニケーション能力を育てます。
行事
子どもの興味や関心を見ながら、随時計画していきます。

昼寝について

  • 一日何回も眠る状態から、一日一回眠る状態になっていくのは、人間の眠りにおける大事な発達内容です。乳幼児期はこの睡眠の発達過程であり昼寝は成長に欠かせないものです。
  • 0歳から5歳まで毎日昼寝をします。(5歳児については、夏以降お子さんの状態を見ながら、家庭と連絡を取りつつ徐々に昼寝をなくしていきます。)
  • 0.1歳児は、布団(敷き布団、掛け布団・夏場はタオルケット等)をご用意ください。
    また、シーツカバーを上下布団につけてください。
  • 2.3.4.5歳児は、ベッドシーツと掛け布団をご用意ください。
    ベッドは、園に設置している午睡用ベッドを使用します。
    ベッドシーツの見本が園にございます。見本をご覧になりたい方は、お伝えください。
  • シーツや布団は、毎週金曜日に持ち帰っていただき、お洗濯や日光消毒をお願いします。

衣類について

  • 衣類は自分で脱ぎ着がしやすい物にしてください。フード付のトレーナーやTシャツ、ジャンパー等は、活動の際重大な事故に繋がる恐れがありますので、園での着用はご遠慮ください。